FC2ブログ

このサイトはRPGツクールをメインにした創作サイトです。
TOPスポンサー広告 ≫ 愛に時間をTOPBLOG ≫ 愛に時間を

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

愛に時間を

最終話を投稿してから一週間がたちました、こんにちわ。

いやぁ、40話についていろいろコメントを頂いていて嬉しいばかりです。
まぁ、何って大抵サブリナのことについてなんですけどね。

まず、サブリナについて未だいろいろな憶測が飛び交っているので
この場をかりてはっきりとさせておくことにしましょう。

魔王の決意png


彼の正体は原作のオルステッド。
つまり彼は原作世界から忘れられた翼世界へとやってきた
もう一人のオルステッドだったのです。


そして40話を見ていただいた方から頂いた質問。
「あの後サブリナはどうなったのか?」

答えは、
「元の世界に帰った」

サブリナって別にSAD ENDを迎えた原作オルステッドってわけではないんですよ。

むしろ、中世~最終編という原作で語られていなかった時間からリリウムに呼ばれ
「忘れられた翼世界」へと干渉してきたという設定でいます。

つまりこの後、彼はとんでもない事件を引き起こす、
原作をご存知の方は、お分かりになられますよね…?


そして、次に多いのが要望。
サブリナも救って欲しかった、もしくは救済があればなおよかったという意見が
やはり多かったです。
…もっともだと思います、私も救えるものなら救ってあげたかったです。

でも、思い出してあげてください。
彼がストレイボウ以上の心の傷を抱えていることを。

もちろん、あの場でアリシアを見殺しにすることは彼の本意ではなかったでしょう。
けれどセシリアはサブリナの半身(セシリアの魂はサブリナのそれ)、
それを結果としてオルステッドに奪われたのだから
サブリナは納得するはずがありません。

まぁ、そんなわけでサブリナは今度はオルステッドを恨むという結果になりました。

まぁ、何がいいたいっていうと残酷ですけど
彼の傷を癒すにはまだ時間が足りない…ってことですよ。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。