FC2ブログ

このサイトはRPGツクールをメインにした創作サイトです。
TOPスポンサー広告 ≫ 番外編の話。TOPBLOG ≫ 番外編の話。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

番外編の話。

うーん、ストレイボウの話について語りたいのですが、
正直ストレイボウの気持ちに関しては私も思うことが
多すぎて上手く文章にできないんですよねぇ。

とりあえず動画としてうpした手前、かけるだけ文章
にしようと想いますが言葉足らずだったらごめんなさい。
ネタバレも含むので折りたたみに…


●オルステッドに関して●
正直、好きだったんだと思う。
可愛さあまって憎さ100倍ということわざがあるように、
オルステッドの存在はストレイボウ本人にとっても必要な
存在で、でも疎ましい存在だったのでしょうね。

●アリシアに関して●
オリジナルでも恋愛感情は、あったのではないかと思うのですよ、
本当にオルステッドが憎い存在で苦しめたかったのであれば
アリシアの命を絶ってしまえばいいだけのこと。
でも、彼はそうはせず囲ってましたよね。
それはつまり、殺す事が出来なかったから…って考えるのが普通かなと。

ストレイボウはアリシアのことが好きだったはず…だ!

●忘れられた翼 本編での彼の言動●
本編を見た方はうすうす気付いておられるでしょうが、
番外編での彼の言動には多少なりと違和感がある。
それはなぜかというと、彼はオルステッドの前では良き親友を
演じていたからにすぎないのです。
自分の本心をさらけ出せば彼にとって残った親友まで失いかねない、
だからせめて何も知らないオルステッドの前では良き親友でいようと
オルステッドの話にもニコニコしていたのではないでしょうか?
その証拠に、オルステッドの理想の世界でもストレイボウは
いつもニコニコと話をしている親友であったはず。

●ストレイボウという人間●
複雑な二面性の持った人間らしい人間ってのが私の見解。
番外編でもあるように、彼は思い込みが激しい、おまけに
親友にノートを預け自分のしたい事をするなどずる賢い部分を
もっているある意味リアルな人間な気がします。

なんていうか、LALのテーマって誰にでも魔王になれる
可能性があるって話じゃないですか。
でも、本家では(容量の関係で?)人間関係で重要な部分が
省かれている部分があってこの話ではその部分を描きたかったんですよね。

その部分が少しでも見てくださる方に伝わっていればいいなぁ。

→以下拍手レスです

ASTRAY様
お返事遅れてしまって申し訳ありません、
目は通させてもらっていたのですが照れすぎて
なんてお返事していいのか分からず遅れてしまいました^^;

上の文章でかきましたが、私がもっともアピールしたかった内容は
誰しもがレイボウのようになりうると言うこと。

悪人に生まれた人間なんていません、
悪人にはそうならなければならなかった事情があるということですねぇ。

時間はかかるでしょうが本編のほうもなんとか完結させたいと想います、
応援ありがとうございます!
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010年09月20日(Mon) 03:02












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。